自動二輪

【自動二輪】50代で教習所に通う#5

こめたろう

初めまして、米太郎といいます。

51歳にして自動二輪の免許取得にチャレンジしています。

講習4回目の内容はスラロームでした。

こめたろう

動画で予習をしていったんだよ

【自動二輪】50代で教習所に通う#4原付の経験もほぼ0に等しい51歳が女が自動二輪中型の免許取得を目指しています。講習の内容と感想を書いています。...

スラローム

スラロームとは、一定間隔で置かれている三角コーンの間をジグザグ走行することを言います。

時間にも制限があり、中型自動二輪は8秒以内が検定の合格ラインになります。

当然、三角コーンに接触してはいけませんし倒せば失格です。

ポイント

どこの段階でも必ず目線は言われますが、当然ここでも目線の位置はとても重要です。

先の先に目線を置かないとハンドルが間に合わず、三角コーンに接触するどころかバランスを崩して転倒しそーになりました。

こめたろう

思い切って、ゴールを見て走り抜けたわ。

超絶、遅いけどね。

まとめ:講習5日目を終えて

こめたろう

前日までは、不安しかなかったわ。

すべてのことがやり切れる自信がなかったの。

スラロームは私的にはゲーム感覚でした。

こめたろう

タイムをクリアする事を気にしていたら、怖いというのが消えていたの

前回のS字とクランクはハンドル操作でとても疲れてしまい、逆に不安になってしまいましたが

一夜明けて次の日の講習では、不思議とすんなり出来てしまい楽しい教習でした。

こめたろう

初めて、楽しいと思ったよ

次は何だろうな~

ABOUT ME
kometaro
はじめまして、Apexが大好きな米太郎(こめたろう)といいます。エイムが下手くそすぎて、ランクは永遠のブロンズでいいと思っている51歳。愛知の田舎で他家族2人ネコ2匹と暮らしています。